2013年03月26日

シム類行動学1

シムの不満、「お金がない」とは、その名の通りお金が稼げずに満足度が下がる状態のことです(たぶん

お金が稼げないということはすなわち、職にありつけないということでしょう(たぶん

ただ僕の場合、求人がある状態に対して「お金がない」の不満をもらすシムが大勢いるので、求人があればいいわけでもなさそうです

疑わしいのは交通渋滞ですが、他にもバスや路面電車が来ない、歩いていったら他のシムに先を越されて仕事に就けずに帰ってきた、職には就いたが開店するには所得の異なるシムがもっと必要なためお金をもらえなかった、などの原因が思いつきます

今回はシムの労働について探ります




Spark_2013-03-26_19-46-14min.jpg

まず風力発電所を建てました


Spark_2013-03-26_19-46-27min.jpg

低所得の雇用が20、中所得の雇用が6生まれました
Wiki(http://w.livedoor.jp/simcity2013/d/%bb%dc%c0%df%a5%c7%a1%bc%a5%bf)の通りですね


Spark_2013-03-26_19-49-37min.jpg

次に家を一軒建てます


Spark_2013-03-26_19-50-36min.jpg

労働者が4、買い物客が2、(キャプチャしてませんが)学生が2増えました
人口は6人なので、学生は人口に含まれないようですね
へー


Spark_2013-03-26_19-50-36min2.jpg

お金の初期値は18、幸福度は6です


Spark_2013-03-26_19-51-57min.jpg

さっそく4人の労働者が全員風力発電所に向かいます


Spark_2013-03-26_19-53-17min.jpg

予想外に、風力発電所がたった4人の労働力で動き始めました
キャプチャできませんでしたが、風力発電所は労働者1人からでも動くようです
動かないことを期待していたのですが…


Spark_2013-03-26_19-58-00min.jpgSpark_2013-03-26_19-58-17min.jpg

18時ごろ、風力発電所に労働者を1人残し、3人がお金を手にして出てきました
1人でも発電所は動いてます

お金を手にした労働者が家に帰った時、家のお金が増えるんじゃないかと期待していたのですが、お金は18のままでした
幸福度にも変化なし


Spark_2013-03-26_20-06-12min.jpg

そして次の日の6時、風力発電所の1人がお金を手にして帰路につき、家から3人の労働者が発電所へ向かいます
0人でも発電所は動いてます
…動くんですね


この1人が帰宅してもやはりお金、幸福度ともに変化はありませんでした


Spark_2013-03-26_20-09-04min.jpg

9時ごろ、突然お金が12に減りました
お金は買い物によって減るものだと思っていたのですが、どうやら買い物にいかなくてもお金は減るようです
税金ですかね
税金なら税率の変更で減少幅が変わるかもしれませんが、たぶんシステム的なものだと思います(食費とか必要経費的なものでしょうか
税率の変更によって減少幅が変わるかどうかはおいおい


Spark_2013-03-26_20-15-18min.jpg

その後、お金を持った労働者が1人帰ってきて、お金が3増えて15になりました
さらにもう1人帰って18に戻りましたが、さらにもう1人帰ってもお金は18のままでした
どうやらお金の上限が18のようです

幸福度に変化はありません


Spark_2013-03-26_20-40-30min.jpg

次に、家をもう5件増やし、6件にしました
求人20に対し、労働者24で4人があぶれる数です


Spark_2013-03-26_20-41-16min.jpg

お金、幸福度の初期値は全て最初と同じ18、6です


Spark_2013-03-26_20-43-02min.jpg

思惑通り失業者が出た…のですが、風力発電所に労働者が7人しかいないにもかかわらずこのシムは仕事に就けなかったようです
なんでですかね

実際、失業者が出たのはこの1回限りで、あとは求人20の職場を昼約10人、夜約10人のシフトで交代しながらまわしていき、全員がお金を持って家に帰ることになりました
なるほど、うまいことできてます

さらに家に2人帰ればお金が上限に達することを考えれば、家にお金がない状態に持っていくにはさらに労働力過剰にする必要がありそうですね


Spark_2013-03-26_20-56-10min.jpg

9時ごろ、一番奥の最初に建てた家のお金だけが12に減りました

9時にお金が減るものだと思っていたのですが、どうやら違うようです
他の5件はその後、20時半頃に次々と12に減りました
家が建った時間と関係があるようです


Spark_2013-03-26_21-00-50min.jpg

ところで、シムシティの仕様では、シムは空いている家から入っていくというルールが有名です
もしそうであるならば、奥の家にはお金を持った労働者は帰宅することがなく、手前の家に富が集中するのではないでしょうか


Spark_2013-03-26_20-56-10min.jpg

と思いましたがそんなことはありませんでした
さらに付け加えるならば、手前の家に帰った労働者がわざわざお金を持って家から出てきて、お金のない奥の家に帰宅するという行動も見られました
こういう仕様なんですかね
たまたまでしょうか



というわけで今回はここまで
他に労働者が4人の時に店を1軒建てたときどうなるかというのも確かめたのですが、あまり面白くないのでのちのまとめにまわすか略します

簡単に結論を述べれば、商店に2人ほど労働力が補充されましたが、店は開店しませんでした
発電所は1人でも動いたので、もしかしたら商店も動くんじゃないかと少し期待したのですが、やっぱりだめでしたね

ちなみに開店していない商店から出てきたシムはお金を持って出てきたのですが、このシムは発電所の勤務の帰りに商店によって仕事に就いたので、閉店している商店からお金をもらえたのかどうかについてはまだわかりません
発電所から出るシムの状態をみとけばよかったです…(まさか帰路のシムが商店で働くとは思いもしなかったので)
posted by Noise at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | シムシティ:メモ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64086111

この記事へのトラックバック