2013年04月15日

やる時間がないので忘れないようにするメモ

1.
商店は6時と18時の2回、工場は6時の1回、労働者の入れ替えが行われる

住宅を除く全ての施設は、稼動するために労働力が必要であり、常に稼動するための最低限の人員が詰めている必要がある(求人枠の人数ではない

・住宅から労働者が出勤し、施設から最低稼動人数を超えた人員が出てくる
・労働者が施設に入り、詰めていた労働者が出てくる
・お金を持った労働者が住宅に帰り、お金が入る

ここで、施設から出てきた労働者が住宅に帰らず、別の施設に入って働くケースがあることに注目
住宅に帰らなければ当然お金は住宅に入らない

また、施設に求人の余裕があるにもかかわらず、労働者が職に就けないケースにも注目


2.
住宅のデータマップは労働者と買い物客をひっくるめて「住人」としているが、内部でちゃんと区別されているのか

例えばL1住宅は労働者4、買い物客2で住人6が入居しているはずだが、労働者が4人以上はいることができる可能性はあるし、労働者が6人はいったにも関わらず中から買い物客が出てくる可能性もあるかもしれない

もし住宅の住人が労働者にも、買い物客にもなり得るものであれば、労働者を受け入れるキャパシティはさらに大きくなり、お金を持った労働者が帰る家が偏重する確率はさらに上がるものと推察される

……可能性は低い
タグ:シムシティ
posted by Noise at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | シムシティ:メモ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64912286

この記事へのトラックバック