2013年04月23日

買い物客と総商品数について

各商店の商品数は以下の通り

Hyou6.png

ここで黒字は自分で確認した数値、青字はシムシティWikiにて参照した数値
http://w.livedoor.jp/simcity2013/d/%bb%dc%c0%df%a5%c7%a1%bc%a5%bf


各住宅の買い物客は以下の通り

Hyou7.png


以上二つのデータに基づいて、買い物客と商品数が等しくなるときの商店に対する住宅の件数は以下の通り

Hyou8.png

ここで住宅と商店はそれぞれ同じ密度
(低・中所得は密度が一段下がる毎10倍すればよい)



中密度から高密度に移行するときには件数はあまり変化しない(密度がともに変化した場合)

低密度から中密度に移行するとき、低・中所得は住宅を減らす必要があるが、高所得は住宅を増やす必要がある

特に所得が高いほど、商店1に対する住宅の数が多く必要となる
タグ:シムシティ
posted by Noise at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | シムシティ:メモ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/65371222

この記事へのトラックバック