2013年04月30日

公園について

・公園は雇用を持つ
ただし従業員がいなくても機能する

・公園は買い物客を「1日の利用者数」回満足させることができる
その際お金は消費しない

・買い物客は1日3回買い物に行くので、公園の「1日の利用者数」は商店の「商品」に相当し、その1/3が総商品数に相当する
ただし一度に入れる買い物客は「1日の利用者数」の1/12(総商品数の1/4)

・子供が遊んでも幸福度は増加しない

・12時間営業



商店と比較して
・お金が減らない
・面積あたりの雇用、商品数が少ない
・1度に入れる人数が少ない(商店の1/4)
・12時間営業のみ
・収益がないどころか維持費がかかる
・自動車で利用できない(駐車場つきの公園は?
タグ:シムシティ
posted by Noise at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | シムシティ:メモ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/66032498

この記事へのトラックバック