2013年05月18日

都市開発2-1-1

Spark_2013-05-10_19-42-36min.jpg

というわけで、リバーベンドを開発していきます
目標は地域のインフラを担う都市です


Spark_2013-05-18_20-30-25min.jpg

現状こんな感じです
向こう岸に原発やら工業区やらを設定する予定ですが、交通の便が悪いので工業区は無理かもしれません

というか現状あまり美しくないのが気になるところ…
まだ開発途中なのでこれから美しくなればよいのですが、あまりこの先美しくなるビジョンも見えてなかったり

……まあインフラ都市なのでその辺は別にいいっちゃあいいのですが


タグ:シムシティ
posted by Noise at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | シムシティ

2013年05月17日

下水について

低所得低密度住宅にて調査


・排水間隔はおよそ1時間10分
・汚水はおよそ71分で10回吸い込まれる(律動する)
・一旦排水された汚水の速度は一定
・汚水の(初)速度は排水された施設により異なり、また同じ場所から排出された汚水の(初)速度もそのときどきで一定でない
・1軒あたりおおよそ2.5ガロン/h(200軒で0.5kガロン/h、400軒で1.0kガロン/h)


以上より

排水施設が下水処理場から離れるほど、下水処理場へ到達する汚水の時間は不規則となり、流入する汚水の量の変動幅は大きくなる



追記

・風力発電所、ごみ処理場、上水道施設は下水を出さない
・工場、商店も排水間隔はおよそ1時間10分
タグ:シムシティ
posted by Noise at 13:16| Comment(2) | TrackBack(0) | シムシティ:メモ

2013年05月16日

都市開発1-1-2

Spark_2013-05-16_12-04-11min.jpg

犯罪者を大量に逃がしたり


Spark_2013-05-16_15-56-35min.jpg

6並びの不吉な人口に巡りあったりしながら


Spark_2013-05-16_17-15-06min.jpg
Spark_2013-05-16_17-15-16min.jpg

非サンドボックスで100万人達成〜

ゆるくがんばると言ったばかりでしたが、一気にやってしまいました
災害がUFO一件だったのもかなり幸いしましたね
放射性隕石1発で詰みですもの… 隕石強すぎ

データ類は前のと同じだろうということで省略しますが、下水が2基でことたりました
配置場所にかなり影響されるんでしょうね
なかなかやっかいな施設です


Spark_2013-05-16_17-17-11min.jpg

中央を走る大通り
高速入り口付近以外はほとんど誰も使ってくれずがらがらです
もっと使ってよ

あ、あぜ道に見える道は全部あぜ道です
歩道使わなくても存外うまくいきました


Spark_2013-05-16_17-18-45min.jpg

ビルに囲まれ見晴最悪な市庁舎


Spark_2013-05-16_17-19-41min.jpg

丘の上からの風景


やったー



…でも「地域で100万人」の偉業がもらえなかったのが不可解
単独だともらえないんですかね
posted by Noise at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | シムシティ

2013年05月15日

都市開発1-1-1

ナンバリングを変えてみました
どうでもいいですが


…というわけで、パッチ3.0があたったということで、新しい都市を建設しました
正直パッチ3.0も期待外れっぽいのですが

僕が期待するのは都市間のポジティブな相互作用であって、バグとりではないのです
現状インフラの共有しかメリットないです

まあいいですか


Spark_2013-04-28_15-50-02min.jpg

というわけで、100万人都市でも使ったフロンテアフィールズにて都市を建設します

コンセプトは「低所得者高密度都市」
目標は(非サンドボックスモードで)100万人です
正直100万人に到達する自信はないですが、まあその辺はそこそこゆるくがんばります



というわけで今日の結果

Spark_2013-05-15_16-42-44min.jpg


現在人口37,018人

やはり最初は資金繰りに苦しみましたが、もうお金の心配はなさそうですかね
他の問題はもう噴出しかかっていますけども… 特に犯罪

学校作ってもいいかもしれないですねー(教育局たてないとあかんのですが)
タグ:シムシティ
posted by Noise at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | シムシティ

2013年05月06日

100万人都市を目指して(3)

都市6号から学んだことは以下の通り

・コンセプトはおそらく間違っていない
・スペース的には非常にシビア
・渋滞による緊急車両およびごみ収集車の機能不全は致命的
・学校の数をそろえてもバスは生徒を拾いきれない
・各インフラの必要量


これを踏まえて、都市7号では6号と同様の都市に以下の手を加えました

・学校の全廃
・高機能の警察/消防/病院の全廃、小規模警察/消防/診療所の分散配置
・都市出入り口につながる大通りの中央配置
・下水とごみ集積場の増設、強化


学校と大きい公共施設を全廃し、住宅地区の敷地面積を増やしました
これにより犯罪率と水、電気の使用量が上がることになりますが、どうせ学校を配置したところですべての住民に教育サービスが行き渡るわけではないですし、犯罪率が多少上昇しても低所得民ならある程度は耐えてくれるはずです
水と電気は都市6号で十分に確保されているものと判断しました

大通りを中央に配置し、警察、消防、診療所、ごみ集積所を南北端に配置することで、各車両が渋滞の影響をなるべく受けないようにしました
渋滞をなくすことは不可能と割り切り、少なくする、また、影響を出にくくする方向で考えます
公共交通機関はシムの労働を妨げる要因になる(と思っている)ので一切使用しません
(普通は公共交通機関でしのぐところだと思うんですけどね…とちくり)

警察、消防、医療のサービスは確かに劣化すると思われますが、その辺は最低限のサービスがあれば低所得者どもは満足するはずです
「環境が劣悪な状態でも、買い物さえできれば貧民は満足するし、利益が上がれば商店も満足するんでしょう?」作戦です…!



というわけで作ったのがこんな感じの街です

Spark_2013-05-05_19-11-52min.jpg

コンセプトが同じなので、パッと見全然変わってないように見えますが…
不安を抱えつつスタート


続きを読む
posted by Noise at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | シムシティ

2013年05月03日

100万人都市を目指して(2)

これまで作ってきた都市1〜5号の経験を踏まえ、同じようなコンセプトでは100万人都市の達成は不可能だと感じました

そこで都市6号は、今迄の都市とは全く違う作り方にしました

原点回帰です



続きを読む
posted by Noise at 04:36| Comment(2) | TrackBack(0) | シムシティ

100万人都市を目指して(1)

ここまで、シムの挙動を観察し、なにをすればどうなるのかがだいたいわかってきましたので、この辺で100万人都市にチャレンジしてみました

正直パッチ2.0前の、商店と公園を一切置かずに税率を0にしとけばいい、みたいなプレイはしたくなかったのですが、パッチ2.0後、その作り方はどうも難しくなったようで、それと「お金がない」の原因に目処が立ったことも相まっての挑戦です

正直初めは、こんなん住宅置いとけばいいだけだし、楽なんじゃないの、などと思っておりました

結論から申しますと、現在に至るまで、いまだ100万人都市の成功には至っておりません

というわけで、これから書き留めるのは100万人都市を作る方法ではなく、100万人都市を作るヒントのようなものです


場所はタイタン渓谷のフロンテア・フィールズ
Wikiで100万人都市を作ってる方々が軒並みそこを採用していたので、僕も考えなしにそれに倣いました
個人的には特にここである必要はありません


Spark_2013-04-28_15-50-02min.jpg


続きを読む
posted by Noise at 03:52| Comment(0) | TrackBack(0) | シムシティ

2013年05月01日

道路による測量について

http://hotpot.sblo.jp/article/63808503.html
に関連して

いま道路の値段による測量が流行だそうで、その考えは以前からあったものの、調べるのがめんどくさいのでほったらかしにしていたのですが、言われてみれば確かに楽そうなので、ここらでまとめてみました


Hyou9.png
タグ:シムシティ
posted by Noise at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | シムシティ:メモ

2013年04月30日

公園について

・公園は雇用を持つ
ただし従業員がいなくても機能する

・公園は買い物客を「1日の利用者数」回満足させることができる
その際お金は消費しない

・買い物客は1日3回買い物に行くので、公園の「1日の利用者数」は商店の「商品」に相当し、その1/3が総商品数に相当する
ただし一度に入れる買い物客は「1日の利用者数」の1/12(総商品数の1/4)

・子供が遊んでも幸福度は増加しない

・12時間営業



商店と比較して
・お金が減らない
・面積あたりの雇用、商品数が少ない
・1度に入れる人数が少ない(商店の1/4)
・12時間営業のみ
・収益がないどころか維持費がかかる
・自動車で利用できない(駐車場つきの公園は?
タグ:シムシティ
posted by Noise at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | シムシティ:メモ

シムの目的及び移動方法について

買い物客、労働者にはそれぞれ目的地をもち、徒歩、自動車(バイク)、交通機関のどれかによって移動します

建物から出た彼らは、時間切れや目的地の消失などにより自宅へ帰るとき以外、目的地を変更することはありません

また、建物から出た彼らは、目的地に着くまで移動方法を変更することもありません

目的地には「駅(停留所など)」が含まれます



以上のことを基本として以下を述べます


続きを読む
タグ:シムシティ
posted by Noise at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | シムシティ:メモ